FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

人生という抜け出せない迷路に入って早20余年。日々感じる事を徒然と

プロフィール

PJベリー

Author:PJベリー
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 今、書いておきたい事

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

ざっくりと「ストレス社会」(※切れ味0)
結構前から、なんとなーく思ってはいたけど言葉に置き換えるのが難しくてうまく言えなかった事について書いてみます。

うまく言えないもんだから書き出しにも迷うものだが、
切り口は
よく耳にする、「ストレス発散」って言葉。

例えば旅行行ったりとか、好きな事に没頭した時なんかに言うと思うんですが、
なんなんでしょう。僕はよく耳にするたび違和感を感じる事が多いんです。

「ストレス発散になったわー」
みたいに爽やかに言われるものですから
まとまりもしていない違和感を伝えてその場を潰すような事もしたくんで考えてました。

じゃあストレスをためるような生活すんなよって言いたくなる。
楽しく好きな事してる事を批判したいんじゃなくて、元のライフスタイルに問題があるような気がしてなりません。
ストレスの素って何だろうって考えるようになった。

シンプルに育児のストレスだったらあまり何もいいたくならない。
大変だろうというのは想像出来るし、納得。

それが社会的な要因で受けざるを得ないストレスだった時にいいたくなるんです。
曖昧な事言ってますが、少し説明がいります。

ストレス社会と聞いて久しいですが、それの受け皿としてセットになってストレスを発散させる場が多い気がします。
マッサージ、エステ、風俗、のようなストレスありきの娯楽産業。温泉なんかもそうかもしれません。
これらは「ストレスを発散させる場」としてストレス社会を肯定している。
なんらかのデータを出さないといけない気もしますが、発展の一つの大きな要因には間違いないかと。必要悪という言葉がありますね。


じゃあストレス社会とは?
マニュアル対応、業務的会話、とかそういう「個」を封じた管理社会が問題がある気がしてならない。

ざっくり言うとバビロンの
「ガス抜きは社会にたんまりある。それらを利用して奴隷としてたんまり働け」
という思惑を感じるんです。

「個」を排除されてしまうと、どこかにバランスを取る場所が必要になる。

会社でのA面、プライベートのB面と2つの顔が出来る。
それがこまかーく別れていってストレス社会は人を多重人格にしつつあると思う。

テーマが大きすぎてまだざっくりした話ですが、
311の震災の後、少し答えに近づきました。

世界的な問題になってる。原発事故。
原発をどうするのか、という日本人からしたら生活に直結する問題なのに
問題が政治的すぎてなかなか日常会話で原発うんぬんを語る事が出来ない。

政治的な色が原発アリ、ナシ両方に着けられ過ぎていて
会社で「原発反対だよ俺は」なんて事は気軽に言えない。
本当の声をネットで言ったり聞いたりする事になってる現状である。

「ネットでの顔」もここで加わったというのが容易にわかる。
そこで発する言葉は家族にすら言えないものかもしれない。
ただ原発の問題はここでは割愛。
もちろん、名前と顔を公表して意見を言う人もいるけどね。
ただ、個人としてそれをやるデメリットはなかなか大きい。

「政治、宗教の話は他所でするな」
特別、親からそんな教育を受けた事はないはずですが頭の中の結構深い所に居座るこの考え方。
いかにも日本人的な発想の気もしますが、海外でも公に政治、宗教の話はナンセンスでしょう。


ただあまりにもA面B面C面D面、、、と細分してお互いの顔がリンクしないようではなかなか問題の解決は近道ではなくなるという事も浮かびあがってきた。



ざっくりしすぎですが、日本の道徳的な問題でもあるし、もっと考えていきたいテーマです。

そしてこんな事を言っておきながらtwitter、mixiとネットさえ使い分けてしまう自分がいるのも事実っすw

自分が今日何食べた、どこ行ったみたいなのを書くにはあまり気が乗らない性分なので、

twitterで書ききれない事、
mixiでスルーされてしまう事(あと↓前回エントリーで書いたような件もふまえつつ)、
そういう事をここでは書いていきます。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。